クッキー

クッキーとは

クッキーとは、インターネットユーザーのコンピューター上に納めておかれる極めて小さなテキストファイル形式の情報です。これはウェブページサーバー(基本的には該当するウェブサイトを稼働するコンピューター)により作成され、ユーザーがサーバーに訪れるたびに使用されます。クッキーはインターネットユーザーのIDカードと見なされ、ユーザーが再訪したことをウェブサイトに通知します。

クッキーがユーザーのコンピューターに被害をも与えることは無く、弊社が利用者について個人の特定が可能な情報をクッキー上に保存することはありません。

クッキーを使用する理由

クッキーを使用する理由は大きく二つあります。一つ目は、お客様に弊社のサイトをより快適にご利用いただくためです。例えば、お客様がいつログインされたかを記憶したり、一度表示されたメッセージを記憶して再度表示しないようするためです(ページの最初に現れるクッキー・メッセージはその好例です)。このため、弊社のサイト上のクッキーをオフにすると、お客様のサイトの使用に悪影響を及ぼす可能性があります。クッキーを使用するもう一つの理由は、お客様が弊社のサイトをどのように利用されているかを調べるためです。そうすることによって、お客様がどのページをより頻繁に訪問されているか、どのページから途中で離れられているか、またその他の情報を調べることが可能になります。

お客様の個人情報がクッキーに含まれることはなく、完全に匿名です。

サイトで使用されるクッキーの種類

_ga, _gid, _gat_UA-52929967-3:

これらのクッキーは、ウェブサイト上で利用者が何をしているのかを把握するためにGoogleによって使用されます。これらは完全に匿名であり、個人の特定が可能な情報の保存または送受信を行うことはありません。更に詳細な情報

__cfduid:

訪問者のIPアドレスに基づき、セキュリティの制限をオーバライドするために使用されます。

ARRAffinity:

ユーザーにより作成される後続のリクエストに対処するために、ユーザーが使用していた正しいインスタンスを選択することをサーバーに許可します。

__RequestVerificationToken:

何者かがリンクを偽造し、権限を有するユーザーにこれをアクティベートさせることを防ぎます。

yourAuthCookie:

このクッキーはお客様を弊社のウェブサイトのログインセクションにログインした状態にしておきますので、サイトへの訪問中はログイン情報を再入力する必要がありません。このクッキーはお客様のブラウザが閉じられると期限切れになります。

ASP.NET_SessionId:

サーバー上でのユーザーセッションを確認するために使用されるクッキーです。セッションとは、httpリクエスト間においてデータを格納するために使用可能なサーバー上の領域です。

cookieconsent_status:

Cookieの使用に同意するメッセージに関するユーザーの選択の履歴を維持します。

scrollReminder:

追加的なデ ザイ ンエ レ メ ン トを表示/非表示するためのユーザーのスクロールの履歴を記録します。

PendingResourceDocuments:

追加的なデ ザイ ンエ レ メ ン トを表示/非表示するためのユーザーの保留中のリソースドキュメントの履歴を維持します。

クッキーの機能の停止

クッキーを無効にすることはもちろん可能です。ブラウザによるクッキーの受領を停止すること、あるいは特定のウェブサイトからのクッキーの受領を停止することは、通常は可能です。しかし、これによってお客様のウェブサイト利用状況に影響を及ぼす可能性があります。例えば、クッキーが使用されないとお客様がサインインされたかどうかを知ることができません。

最近のブラウザでは全て、ユーザーによるクッキーの設定の変更が可能です。これらの設定は大抵は、お使いのブラウザの[オプション]または[プレファレンス]のメニュー内に見つかります。これらの設定を理解するためには下記のリンクが役立ちます。あるいは、お使いのブラウザの[ヘルプ]オプションからも詳しい情報が得られるはずです。

Internet Explorerのクッキー設定
Firefoxのクッキー設定
Chromeのクッキー設定
Safariのクッキー設定