医薬品アプリケーション

ABITECの脂質ベースの賦形剤は、多種多様な医薬品アプリケーションに多くの利点を与えます。弊社は、浸透性の上昇とカプセル化に加えて、可溶化、乳化および潤滑化に関してもソリューションをお届けします。ABITECの賦形剤は、薬物送達に関する問題を解決するために、製剤設計者により広く利用されています。

可溶化

吸収には溶解と浸透の両方が必要とされるので、有効医薬品成分(API)の可溶性と浸透性の問題は、生物学的利用能の低下に繋がります。ABITECの機能性脂質は。活性物質を可溶化させ、生物学的利用能の増大に繋がる様な水中油型乳剤の生成に利用できます。

乳化

自己乳化型薬物デリバリーシステム(SEDDS)は、親油性薬物の経口送達と吸収を高めます。ABITECは、このタイプの薬物送達の開発において、 乳化剤、補助乳化剤や界面活性剤として役立つ脂質製品の完全なポートフォリオを提供します。

ドライ・バインディング

注目のSTEROTEX®は、直接圧縮打錠法用の潤滑性ドライ・バインディンダーです。 Sterotex NFの油性の性質は、直接圧縮打錠ブレンドに境界潤滑性を付与し、突き出し力を低減させます。

浸透性の増強

脂質は人体の自然な生理の一部であり、従って、特定の有効医薬品成分(API)の浸透性を亢進させるような特定の生物学的プロセスに影響を及ぼす能力を有しています。この様な浸透性の増強は、特定のBCS (生物薬剤学分類システム)クラスIIIおよびBCSクラスIVのAPIの生物学的利用能を上昇させることに繋がります。ABITECは、浸透性の増強に利用できる機能性脂質を製造しています。

カプセル化

医薬品市場において、多くの薬物はソフトまたはハードなシェル・カプセルの内部にカプセル化されています。 パウダーまたは溶液中の多くの要素が、カプセル化において問題となります。 ABITECは、カプセル化プロセスの成功を確実なものにできる幅広い成分を提供しています。

制御放出

ABITECの成分は、御社の有効医薬品成分(API)の制御された放出を支援し、患者に正しい効果を確実にお届けできます。

加工助剤

ABITECは、御社の錠剤やソフトジェルの製造において加工助剤として使用できる製品のポートフォリオを準備しています。弊社の製品は、ソフトジェルの潤滑剤、印字や彩色、そして錠剤の抗接着剤などとして機能します。