摩擦調整剤

エネルギー、効率性や地球温暖化に対する関心が高まりつつある中で、自動車メーカーや産業機械OEMは、「より薄い」エンジンオイルを推奨し、低粘性潤滑剤を指定することが増えています。エンジンオイルと潤滑剤における摩擦の低減を補佐するために、ABITECの摩擦調整剤 使用されることが増えてきました。

工業用および自動車用のアプリケーション

Caplube®

自動車および工業用のアプリケーションにおいて、金属と金属との接触を最小化し、摩擦を低減させ、摩耗を制御。Caplubeの摩擦調整剤(FM)は、モノオレイン酸グリセロール(GMO)をベースとし、潤滑剤のアプリケーションに適したユニークな特徴を備えています。CaplubeのFMは、αモノオレイン(1-mono)の含有率が高く、酸価が低いため、潤滑剤アプリケーションに適しています。Caplube GMOのFMは、有機金属FMを効率的に合成するか、あるいは多くの製剤形態において単独でも効果的に作用します。

製品名 製品説明
Caplube GMO-50 モノオレイン酸グリセリル

サンプルをご請求ください。

ABITECにお任せください。

御社がもし、幅広い摩擦調整剤に関する化学製品の製造における長年の経験を誇る企業をお探しでしたら、まずはABITECまでご連絡ください。弊社の経験は各種のエステルやアミド、アルコキシレートに及び、スケールアップが容易なLTL量においてこれらの製品を製造する能力も有しています。御社が新規または独自の摩擦調整剤を製造または調合できる企業をお探しでしたら、ABITECにお任せください。

CAPLUBE®は、ABITECコーポレーションの登録商標です。発表日現在において、このパンフレットに掲載される全ての情報および記述は、正確と判断されたものです。しかし、顧客またはサードパーティーによる製品の加工において得られるあらゆる結果を含めて、ABITECコーポレーションおよび関連会社は、これに関していかなる表明または保証も行うものではありませんが、これに限定されません。全ての情報および記述は、必要とされるスキルと実務知識を有する個人を意図したものであり、製品の使用に先立って、特定の目的に関して与えられた情報および記述の適切性を、顧客または使用者が検証することを免除するものではありません。適切な法律および規制、そしてサードパーティーの全ての特許権および他の知的財産権を尊重することは、完全に顧客または使用者の義務となります。ABITECコーポレーションは、それが明示されているか暗示されているかに関わらず、いかなるサードパーティーの特許権、著作権、または他の権利に関する保証を含めて、このパンフレットに含まれる情報および/またはこのパンフレットにおいて記述または宣伝される製品の特定の目的に関して、正確性、流通性、完全性および/または市販可能性または適合性に関して、いかなる種類の表明または保証も明白に否認します。我々は、製品の仕様およびそれが指定する製品の特性を予告なく変更する権利を留保します。